Posts Tagged ‘トラストコーチングスクール’

今いる環境でコーチングを活かす

Posted on: 1月 26th, 2021 by tcsadmin No Comments

3年前、「会社も辞めたし、これから腰を据えてコーチとして仕事をしていこう」と覚悟を決めた私の頭の中にあったのは、
『とにかく、TCSやマザーズコーチングスクールの講座をたくさんの人に届けること』
だけでした。
そんな感じで、恐ろしく計画性のないスタートを切った私のスケジュール帳には、
友人や先輩へ講座を開講する予定と、
「法人トレーニング」の予定がポツンポツンとあっただけ。

コーチとして独立したいと思ってから2年半もかかった割に、華々しいスタートとは無縁に淡々と始まったコーチ道ですが、
その2年半での経験が、いまコーチとして活動する支えになっています。
「これからコーチとして活動していきたい」と考えている方にお伝えしたいことは、
やるんだと決めて、すぐに場所を変えない方がいいよ、ということ。

そんな風に言われると後ろ向きに感じるかもしれませんが、
「今いる環境でコーチングを活かす」
これが出来なければ、環境を変えたところで
コーチングが出来るようにはなりません。
なぜなら、コーチングを活かすということは、
日常のコミュニケーションにコーチングの視点や関わり方を融合させていくことだからです。

まずは自分への問いかけをひとつ変えてみる、
身近な人への声がけをひとつ意識してみる。

あなたが今いる環境でコーチングを活かせた経験は、いつか揺るぎない実績になりますし、何より自信になります。
コーチングに自信がない理由があるとしたら、
きっと今いる環境でコーチングを活かしきれていないから。
ぜひ、すぐにステージを変えずに、
まずは今いる場所で、とことん実践してみてほしいです。




p.s
とは言え、
「コーチぶられるのうざい」
「誘導されているようで嫌」
さんざん家族から言われた私です。
人生であんなに煙たがられた経験はない。。
コーチングを日常に活かすって、
身近な人ほど難しかったりするものです。
「お姉ちゃん、自然。コーチング上手になったわ〜」と言われたのは、最近のこと。
もっと自然体になれるよう、精進します。

ブログ一覧を見る>>

2020年を振り返る

Posted on: 12月 30th, 2020 by tcsadmin No Comments

ニューノーマル元年とも言える2020年。
  
人と人との「距離感」が必要になり、
  
コミュニケーションの場は
急速にオンラインへ移行して、
  
これまでの常識は非常識になりました。
 
 
「不要不急を控える」を意識して過ごすほど、
  
実はそれらが大切なものだったことに
気づかされた1年だったような気がします。
  
  
仕事帰りに職場の仲間と飲むビール、
沢山の人達と感動や感情を共有できるイベントやライブ、
  
週末の外食のちょっとした贅沢な時間や、
今は離れて住んでいる家族、親戚と過ごすひととき。

そんな日々の当たり前だった時間が
明日を生きる活力になっていたことに、
  
誰かとの繋がりや人間関係が、
心の支えになっていたことを肌で感じました。
  
  
私は仕事の場がオンラインに切り替わったことで、ますます忙しくなりましたが、
  
もし3年前、「ひとり起業」を選んでいたら、
今頃、心が凍えていたかもしれません。
  
何より私自身の励みになったのは、クライアントの存在以上に「チーム」や「コミュニティ」の存在でした。
  
  
来年は今年以上に忙しい1年になりそうですが、
クライアントの前進を全力で応援しながら、
  
私自身も前へ進み、コーチ仲間の皆さんといっぱいコミュニケーションをとりたいな。
  
  
   
p.s
 
今年は小さな相棒と「毎日散歩に行く」という習慣に、ずいぶん気持ちが救われた気がします。
  
当たり前の日常にありがとう。

 

ブログ一覧を見る>>

自分の舵は、自分で握る

Posted on: 12月 22nd, 2020 by tcsadmin No Comments

気がつけば年の瀬、会社員を卒業してから、
ちょうど3年が経とうとしています。

まだ3年…というのが、率直な感想で、
この3年間で、これまでの社会人人生を上回るほどの、挑戦と経験をさせてもらったような気がしています。

今年はコーチとして挑戦してからの日々が、
いろんな形で実を結んだ1年でした。
これまで一歩ずつ関係を築いてきた企業様と
チームを組んで一緒にお仕事をさせて頂いたり、
出版講演をコーチ仲間が全国で開催してくれたり、
個人の方の目標達成のサポートも沢山させてもらいました。
2020年はもうすぐ終わろうとしていますが、
すでに来年に向けて沢山の案件が動いています。

まさに、いくつもの船に乗り込んで、
共に目的地を目指し、
それぞれの船で出航しているような気持ちです。
これからは、生き方も働き方もすべて、
自己責任で決断し、自分で自分の船を進めていく時代です。

溺れるかもしれなくても、
自分の船の舵は、自分で握るしかありません。

もし、今後が不安で
その舵を握る手が震えるなら、
ぜひTCSを受けて
自分だけの方位磁針を持ってもらいたいし、
その航海を誰かと一緒に
もっともっと楽しみたいなら、
ぜひコーチの視点を持って、
互いに応援し、成長し合える関係を築いてもらいたいと思います。

今年は沢山のTCS認定コーチが誕生しました。
来年の航海は、今年以上に楽しむと心に決めて、思いきりこの船を前へ進めていこうと思ってます。

p.s
去年プロコーチのみんなと行った福岡の海、
いつか、また行きたいな!




ビジネスコーチ林友香のサービス一覧を見る>>

―コーチングサービスの未来―

Posted on: 12月 14th, 2020 by tcsadmin No Comments

TCS(トラストコーチングスクール)法人チームのメインサービス『トラストボーディング』は、すでに全国各地の企業様に導入いただき、お問い合わせも多数頂いていますが、今後『トラストボーディング』のサービスは、
さらに拡大していきます。

・日本トップコーチである馬場 啓介コーチのオリジナルコンテンツが随時リリース
・実績を積んだコーチ型講師による「リアルタイムオンライン研修」がスタート(2021.2月より開始)
・現役プロコーチによる「1on1ショートセッション」が毎月受けられる(2021.5月開始予定)

どれも「コーチング研修は高い」「コーチをつけるのはハードルが高い」という常識を覆す内容で、
企業における人材育成や業績向上に向け、
我々プロのコーチが自信を持って伴走させていただきます。
(トラストボーディングは先着200社限定で、特別価格で導入いただけます)

これからは、会社の枠を超えた繋がりの中で、
どれだけ社員に成長の機会を提供できるかが鍵です。
様々な業種、業界で活躍するビジネスパーソンとの質高い学習の機会を、継続して提供して参ります。

また、法人チームに所属するコーチの活躍の幅は、
今後どんどん広がっていきます。
「全国各地のビジネスパーソンと繋がり、コーチとして支援する」
「オンライン研修で講師としての実績をさらに重ねる」
「会社員として働きながら、休日はプロのコーチとして誰かをサポートする」
そんなキャリアが築ける環境をつくっていきます。
コーチとしての我々の活動に興味のある方は、
ぜひTCS法人チームでお待ちしております。

p.s
企業の人材育成担当者の方が無料でご参加いただけるオンライン講演会を、来年の1月と2月に森 真貴子コーチとそれぞれ担当いたします。
ぜひ、ご参加いただけたら嬉しいです。
(お申込み方法は、追ってご案内させて頂きます)

リモートワーク時代にリーダーに求められるコミュニケーションとは?

 

 

『トラストボーディング』とは?>>

ビジネスコーチ林友香のサービス一覧はこちら>>

 

 

『冷静と情熱のあいだ』

Posted on: 10月 26th, 2020 by tcsadmin No Comments

『冷静と情熱のあいだ』という物語が大好きで、
「どうしても登りたい!」
と、めずらしく妹にわがままを言って、
フィレンツェのドゥオモに登ったのは、もう12年前。

どちらかと言うと、私は自分のことを
「冷静」な人間だと思っているのですが、
昨日、昔からよく観ていたテレビ番組を手がけている方がTCSをご受講くださり、
ご感想を伺ったら、こんな風に表現してくださいました。

———————————————
これまで沢山の人に会ってきましたが、
こんな風に、人間のエネルギーを掘り起こす人に会ったことはなかったです。
いつの間にか、自分の沸点が上がっていく。
そんな感覚でした。
———————————————

「情熱」とはほど遠い人生を過ごしてきた私でも、
今こうして、誰かの心の沸点をあげていく関わりが出来ているのだとしたら、
コーチングは私自身のエネルギーを掘り起こし、
沸点を上げてくれたのかもしれません。

正確に言うと、「コーチング」が
そうさせてくれたのではなくて、
コーチングを通して出会った人たちや、
変化していく大切な人たちとの関係性が、
そうさせてくれたんだと思います。

化粧、だいぶ薄くなったな…
いつかまた、ドゥオモに登りたいな。




ブログ一覧を見る>>

 

コーチとして生きる

Posted on: 9月 14th, 2020 by tcsadmin No Comments

 

 

 

TCS認定(トラストコーチングスクール)プロフェッショナルコーチの資格をいただいてから、今月でちょうど3年が経ちました。

当時会社員だった私にとって、プロフェッショナルコーチトレーニングへの参加は絶対に必要ではなかったのかもしれませんが、
私の人生において、最も価値あるチャレンジだったなぁと、今振り返るたびに感じます。

「コーチとして生きる」ということは、
「プロのコーチとして稼ぎ、生きていく」ということに限らず、
コーチングを身につけ、学び続け、それを高いレベルで日常のコミュニケーションに活かしたり、
自分や大切な人の成長を、今以上に応援し合える存在になることだと、私は思っています。

変化の激しい時代において、コーチングを通して養うコミュニケーション力は何より心強い味方になるはず。

『コミュニケーション力』は鍛えることができる力ですが、ひとりで磨くことが出来ない力でもあります。
だからこそ、磨き合える場が必要であり、磨き合う存在が必要です。
「良きライバルでありたい」と思わせてくれる人たちの存在と、このコミュニティは、私を育ててくれる宝もの。

今回初めてオールオンライン開催となる
TCSプロフェッショナルコーチトレーニングが、
どんな展開になるのか、今からとても楽しみです。

トラストコーチングスクール(TCS)についてはこちら>>

 

日本中の経営者にコーチがいる未来をつくる

Posted on: 8月 13th, 2020 by tcsadmin No Comments

先日参加したTCS(トラストコーチングスクール)認定コーチ限定のTCS法人トレーニングで、
  
「どんな未来を叶えたいですか?」という質問をもらい、ノートにこう書きました。
   
 
ー日本中の経営者にコーチがいる未来をつくるー
 
 
プロのコーチという仕事をするようになり、
これまで様々な業種、業界で活躍する個人や法人を対象にサポートしてきました。
 
そして、いま実感していることがあります。
 
 
 
経営者や経営層には、
優秀なコーチがいた方がいい。
 
絶対にいた方がいい、と私は思います。
 
 
 
なぜならコーチをつけている経営者は広い視野と柔軟な行動力を武器に、安定して高いパフォーマンスを維持しているし、
 
彼らのもとで働く皆さんはいきいきと働いていて、成長のスピードも早い。
 
仕事への満足度も高い。
 
そして何より、信頼関係のある「良いチーム」をつくっていると感じるからです。
 
 
忙しく、質の高い判断を問われる経営者の方こそ、自分の思考を整理し、言語化する時間は重要ですし、
 
トップこそ、自分以外の視点をくれる人、
フィードバックをしてくれる人が必要です。
 
 
欧米と比べても、コーチをつけている経営者はまだまだ多くありません。
  
 
「孤独」と言われている経営者の良きパートナーとして、ごく自然にコーチがいる未来をつくることが出来たら、
 
きっと環境や時代の変化に負けない強い組織やチームが増えるだろうし、
 
いきいきと働く人たちが、日本にもっともっと増えていくと思います。
 
 
子どもたちが、そんな大人たちを見て、
 
「働くって、楽しそう」「大人になるのが楽しみだな」って感じてくれる未来を、
 
 
そんな未来を、つくりたいです。



ビジネスコーチ林友香のサービス一覧はこちら>>

 

「コーチングのプロが教える超実践型1on1」が届きました

Posted on: 6月 28th, 2020 by tcsadmin No Comments

TCS認定プロフェッショナルコーチである森 真貴子コーチの著書「コーチングのプロが教える超実践型1on1」が届きました〜!!

 


 
わーい!!かっちょいい!!
 
素敵に写真撮ろうと思ったのに、
表紙に部屋干しの洗濯物が写り込んでいるような…
 
今日からカキカキします♡
 

───────────────
「コーチングのプロが教える超実践型1 on 1」
───────────────

───────────────
増刷が決まりました!
「リーダーを目醒めさせるKILLER QUESTION」
───────────────

境界線を超える力

Posted on: 6月 27th, 2020 by tcsadmin No Comments

2020年の上半期は、私にとって挑戦の日々でした。
  
最初の挑戦は「TCS認定プロフェッショナルコーチ」として、2月に本を出版させて頂いたこと。
  
一文字一文字、すべて自分で執筆したその本は、
予想を超えて多くの方が手にとってくださり、嬉しいご感想を沢山いただきました。
  
  
あっという間に重版が決まったのは、出版を喜んでくれ、応援してくれたコーチ、ティーチャー仲間のおかげです。
  
  
その後、コロナウイルスの影響で、予定していた講演会や研修がすべて白紙になりましたが、
  
オンラインに切り替え、この2ヶ月で担当させていただいた講演会や企業研修、勉強会は20件を超え、
  
のべ、550名以上の方にお届けすることが出来ました。
  
  
そのどれもが試行錯誤の連続で、
心に大量の汗をかくようなシーンも沢山ありましたが、
  
これまでの取り組みが形になったり、
 
コーチ仲間が想いを込めて実現させてくれた、その一つひとつの貴重な経験は、

お金では買えない、沢山のことを教えてくれました。
  
  
  
思い返すと私はいつも、何かに挑戦しようとする時、

「出来る」か「出来ないか」で決めていました。
 
 
でも、自分が出来ることの「境界線」を決めるのも、
  
その「境界線」を超えるかどうかを決めるのも、自分自身だということを、痛いほど実感しました。
  
  
「出来る」か「出来ない」か、じゃなくて、
  
「やる」か「やらない」か、なんだと。
  
  
私がいま、迷いなく「やる」「やらない」を決めることが出来るのは、
  
私が「ひとり」じゃないからなんだと、実感し続けたこの半年。
  
  
本を書く時も、講演会や研修で緊張しながら話している時も、
  
動画撮影で震えながらカメラに向かう時も、提案書を作っている時も、いつだって沢山のコーチ仲間の顔が浮かびます。
  
  
ひとりじゃ絶対に、どれもやれませんでした。
  
  
今はなかなか実際に、みんなに会うことは出来ませんが、
  
私にとってみんなの存在が、どれだけ力になっているのか、どれだけ感謝してるかを、私の頑張りで伝えたい。
  
それが、私にいま出来ることなんだと思ってます。
  
 
   
昨日は「キングダム」が大好きなコーチ仲間達と、キングダムについて語り合う会でした。
  
仲間の思いを束にして戦う力の強さを語りながら、まさに今こうしてリアルに体感させてもらい、
  
あらためて、大好きな仲間たちに、感謝を感じずにはいられない夜だったのでした。

 

 

林友香のサービス一覧を見る>>

 

あの人が好きな理由、苦手な理由

Posted on: 6月 14th, 2020 by tcsadmin No Comments

前職でリーダーをしている時、苦手なメンバーがいました。
  
  
「結局、何が言いたいんですか?」
  
「林さん、まわりくどくて、分かりにくいんですけど」
 
そんな言葉をもらって、がっかりしていた私。
  
  
相手を思いやった伝え方を、しようとすればするほど伝わらない。
  
もっと上手く関わりたいのに…
  
  
そんな迷える私の道しるべになったのが、
トラストコーチングスクール(TCS)講座内でお伝えしている、「タイプ分けコミュニケーション分析診断」です。
  
——————————————
もらって嬉しい言葉が違うこと。
  
大切にしているものが違うこと。
  
心地よいコミュニケーションが違うこと。
——————————————
  
  
必要な配慮も、不要な気遣いも、人によって違う。
  
自分と相手は違うという基本的なことを、
「コミュニケーション傾向」という視点で学んだおかげで、
  
苦手な人とのコミュニケーションも、
少しずつ心地よいものに変わっていきました。

 


  
  
TCS認定コーチの資格をお持ちの方だけが受講できるTRUST e-collegeでは、
  
明日「タイプ分けコミュニケーション分析診断」の基礎編をお届けします。
  
受講中の方でご予定が合う方は、ぜひリアルタイムでご参加いただけると嬉しいです。

トラストコーチングスクール(TCS)についてはこちら>>

いつか、必要な時が来たら

Posted on: 6月 12th, 2020 by tcsadmin No Comments

嬉しいことがあった時、会いたくなる人がいるように、
  
「もっと成長したい」「自分も変わりたい」と思った時に、思い出してもらえる人になりたい。
  
   
今すぐにコーチングを受けなくても、
研修を導入しなくてもいいから、
  
いつか、必要な時が来たら、私を思い出してほしい。
  
その時はさらに成長した私でいられたらいいな、と思って頑張ってきました。
  
  
今回、今後の働き方や生き方、会社の在り方を問われるタイミングで、沢山の方からご連絡をいただき、
  
コーチという存在を、思い出してもらえて
本当に嬉しく感じました。
  
こういう時こそ、変わるチャンスだし、
人や企業が成長できるタイミングなんだと思います。
  
  
オンラインで仕事ができる分、これまで以上に忙しい毎日で、
  
私も日々、いろんな人の顔を思い出しながら
パソコンに向かい頑張っていますが、
  
ついに、本気を出さなければならない時が来ました。
  
  
思い出すのは、いつも激しく追い込んでくれていたドS女性トレーナーの太陽のような笑顔。
  
  
完全にコロナ太りしました。。

 


  
  
  
p.s
  
写真は去年、研修前に大好きなパフェをこっそり食べているのを、相原めぐみコーチに激写された写真。
  
めぐみさんの「甘いものばっかり食べてちゃダメよ!」って声が聞こえてきそうだな。笑



林友香のサービス一覧を見る>>

孤独に苦しむ人を救うのは…

Posted on: 5月 26th, 2020 by tcsadmin No Comments

「あなたの存在が励みになる」
  
「あなたの頑張っている姿がチカラになる」
  
そう思える人がいること
そう思ってくれる人がいることが、
  
廻り回って、自分を支えてくれているんだと、つくづく感じます。
  
  
先日、不甲斐ない自分にすごく落ち込んだことがあったのですが、
  
「ゆかが頑張ってると励みになる」という言葉や、
  
コーチ仲間が目標に向かって一所懸命に頑張る姿に、
たくさんの元気と勇気をもらいました。
  
  
こんな時期だからこそ、力が湧かない時は
誰かにお裾分けしてもらって、
  
また、大切な誰かに渡してあげれたらいいな。
 
 
孤独に苦しむ人を救うのは「コミュニケーションの力」だと思う。

手を差し伸べられる人がひとりでも、
この世界に増えてほしいと思うから、これからも頑張ります。

 




ブログ一覧を見る>>