Archive for the ‘仕事のヒント’ Category

聴く力

Posted on: 6月 11th, 2018 by tcsadmin No Comments
 
 
 
 
今の「職場の人間関係」に点数をつけるとしたら何点をつけますか?
 
 
 
60点?
 
40点くらい?
 
 
0点!もしくは100点!!という方もいらっしゃるでしょうか。
 
 
 
職場の人間関係は働く上でとても大切ですよね。
 
 
「あぁ、この人間関係をリセットしたい・・」
 
 
そんな風に思ったことがある方もいるかもしれません。
 
(私のことです・・笑)
 
 
 
職場の人たちに対して好き、嫌いを判断したところで、
 
関わることをやめることはできませんよね。
 
 
もちろん「辞める」という選択肢もありますが、それは最後にとっておくとして。
 
 
 
会社員として勤めていた頃、部下からの相談で1番多かったのは
 
『人間関係について」でした。
 
 
不満を持つ人もいれば、不安を持つ人も。
 
 
プライベートの人間関係の相談にもよくのっていました。
 
 
 
 
私は美容業界にいたので、とにかく女性が多い(というかほぼ女性の)職場環境でして、
 
女性が多い職場は大変という声をよく聞きますが、
 
期待を裏切らず、自立した個性豊かな大人の女性たちをまとめるというのはとても難しいものした。
 
 
そんな私が職場の人間関係を劇的に改善できたのは「コーチング」の力。
 
 
コーチは対話によってクライアントの目標や能力を引き出す…
 
というのはコーチングの説明でよく書いてある内容ですが、
 
私は対話の中でもまず「聴く」を変えました。
 
 
 
それまでもよく部下の話、上司の話は聞いていたんですが、今思うとただ聞いていただけ。
 
 
 
もっと相手に焦点をあてて、
 
話の先を予想したり、余計なことを考えず相手の話を聴く。
 
 
答えを出そうとしたり、アドバイスをしようとせずとことん聴く。
 
 
 
そしてもうひとつ。意図をもって訊く。
 
これだけで、関わり方も関係性もみるみる変わっていきました。
 
 
 
ぜひ、誰でもできるからこそ奥が深い聴くのスキル。
 
取り入れていただきたいスキルのひとつです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あなたは北風か、太陽か。

Posted on: 5月 29th, 2018 by tcsadmin No Comments

 

 

こんにちは。

 

TCS認定プロフェッショナルコーチ

MCS認定マザーズティーチャーの林友香(はやしゆか)です。

 
 
 
『北風と太陽』
 
 
きっと多くの方が知るイソップ童話。
 
小さい頃、好きで良く読んだ絵本です。
 
 
 
 
太陽が一人勝ちのような記憶があったのですが、
 
実は「どちらが先に旅人の上着を脱がせるか?」の勝負は第2回戦なんですね。
 
 
 
最初は「旅人の帽子をどっちが先に取るか?」という勝負があったことを、最近知りました。
 
(忘れていただけ。笑)
 
 
 
部下を持ったら太陽のような上司になりたいと思ってました。
 
北風のような上司をたくさん見てたから。
 
 
 
「自分で動きたくなる」
 
「自ら主体的に取り組む」
 
そんな風に仕事をしてもらいたいし、上司の圧力で押し付けるような環境にはしたくない。
 
 
かと言って、いつも太陽でいればいいか?というとそうじゃないんですよね。
 
 
優しいだけじゃ相手のためにならない時もあります。
 
もちろん自分のためにも。
 
 
 
相手の状況を見極めて、自分の対応を変えていく。
 
それがとても大切です。
 
 
 
コミュニケーションは相手にどう伝わったか、相手がどう感じたのかがすべてです。
 
 
 
時に厳しく、冷たく感じても、
 
そこに愛や思いやりがあることがちゃんと伝われば、受け取り手の気持ちもまったく違うものになるはず。
 
 
 
どんなやり取りで、相手になにが伝わるのか。
 
どんなコミュニケーションが部下、後輩、上司にとって効果的なのか。
 
 
 
ぜひそのヒントにコーチングを取り入れていただけたらと思います。
 

接客業なら「引き出すコミュニケーション力」

Posted on: 5月 24th, 2018 by tcsadmin No Comments

 

こんにちは。

TCS認定プロフェッショナルコーチの林友香(はやしゆか)です。

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

今日は接客について。

「あなたが受けたい接客ってどんな接客ですか?」

 

私たちは誰もが仕事を離れれば、お客様の立場で接客(サービス)を受けますよね。

お洋服を買うとき、美容室で、食事に行って、帰り道のコンビニで。

 

ちなみに医療もサービス業に分類されています。

 

私はずっと美容業界にいたので、「接客」を仕事にしてきました。

接客業に携わる方って、「人が好き」「人と関わる仕事がしたい」「コミュニケーションが得意」

そんな想いを持っている方が多いのではないでしょうか。

 

接客の対象はもちろん「人」

 

人を相手にするのでコミュニケーション力が何より求められますが、

「コミュニケーションについて学んだ」経験がある方はどのくらいいらっしゃるでしょうか?

 

「接遇」「マナー」についての研修を受けたことがある方は多いかもしれません。

 

ちなみに私は完全に自己流で、自信満々に対応していましたが、

コーチングを学び、体系立てられたコミュニケーションを学んだことで今までの常識がいくつか変わりました。

 

「もっと早く知りたかったなぁ」と思ったことは言うまでもありません。

 

お客様の要望を「引き出す」ことができたら・・

接客に携わる方なら誰もがそう思ったことがあると思います。

 

引き出すには何が必要なのか?

今は学校の授業でも、スポーツでも、会社の新人教育でも、

「教える(ティーチング)」より「引き出す・考えさせる(コーチング)」が求められています。

 

引き出す力をつけるために、コーチングを学び、そのスキルを活かしてみてはいかがでしょうか?

お客様にはもちろん、後輩や部下育成にも活かせるコーチングの力。

 

あなたの今後の人生で、きっと強みになってくれるはず。

 

だって無人島にでもいない限り、私たちはいつだって誰かと関わって生きている。

 

コミュニケーションは人と人を結ぶ架け橋。

大切なひとと信頼関係を築いていくためのトラストコーチングスクール。

 

TCSトラストコーチングスクール

 

準備8割、実行2割

Posted on: 5月 3rd, 2018 by yuka No Comments

 

こんにちは。

 

TCS認定プロフェッショナルコーチ

MCS認定マザーズティーチャーの林友香(はやしゆか)です。

 

 

今回は【準備8割、実行2割】について。

 

仕事で認められたい!結果を残したい!起業したい!

そのための準備は必要ですよね。

 

プロジェクトの成功は、ほぼ段取り(準備)で決まるとも言われています。

 

 

段取りをしっかり整えておくことは、仕事の効率を上げるためにも大切なプロセス。

あなたは段取りや準備、実行・・どんな割合で動いていますか?

 

 

ちなみに、私はよく段取りばかりしていました。

 

段取りは大事ですよね、

でも段取りばかりに時間を取られて実行に移せなければ意味がないですよね・・。

 

 

「その過程が、プロセスが大事なの!」

と言いたいところですけど、ビジネスは “結果出してなんぼ” の世界。

 

実行できなければ、段取りも意味のないものになってしまい、もったいない。

 

 

段取りはもちろん大事です。

でも時には動いてみて、修正して、という視点も大事。

どうしても準備ばかりしてしまう仕事やプロジェクトがあれば、すこし目線を変えてみましょう。

 

コーチングではクライアントの『理解と行動の溝を埋める』行動フォローをしていきます。

理解はしていても、なぜか行動までいけない。

 

そんな時は自分では気づかない様々な要因が隠れていたりします。

 

それをコーチが引き出しながら、クライアントが前に進みやすいようにサポートします。

コーチをつけると行動が加速する理由はここにあります。

 

もしあなたが、もっと行動を加速させたいと思っていたら、ぜひコーチングを活用してみてはいかがでしょうか?