Archive for the ‘コーチング’ Category

決意の日から2年。

Posted on: 9月 6th, 2019 by tcsadmin No Comments


TCS認定プロフェッショナルコーチになり、
ちょうど2年が経ちました。


「この資格を手にすることが出来たら、プロのコーチとして生きていこう」

そう心に決めて、

いざ会社を退職した時の私のスケジュール帳は
「仙台へ帰省」以外まっしろで、

継続のクライアントも誰ひとりいない
先の予定は何にも無い状態でした。笑


それでも、この資格を手にして挑戦する背中を、
コーチ仲間や、応援してくれている家族や友人に

そして、誰より自分自身にみせたくて、

自分にできることを一つひとつ、と
一所懸命にやってきました。

あの日から2年経ち、ありがたい事に
今ではスケジュール帳がいっぱいになるほど、

プロのコーチとしてお仕事をさせていただけるようになりました。


どんなにプレッシャーを感じても、それを力に出来たのは、

応援し、見守ってくれている人たちや、
必要としてくれる人、そしてコーチ仲間の存在があったからこそですが、

プロコーチとしての自分の可能性を、
私自身が応援し続けて来れたからかもしれません。


コーチに資格は必須ではありませんが、

「私もTCSでプロフェッショナルコーチを目指します」

そんな声を聞くたびに本当に嬉しく、

ぜひ自分の可能性にチャレンジしてもらいたいと心から思います。


そして誰もが、目標に向かい、ひとりで越えるのが難しい道のりだと感じた時には


「コーチをつける」


そんな選択肢を持つことが、もっと身近になるように、

これからも全国のコーチ仲間とともに、
コーチングの価値を届けていこうと思います。


挑戦するということ。

Posted on: 9月 2nd, 2019 by tcsadmin No Comments


人が死ぬ前に最も後悔することは、
「挑戦しなかったこと」なのだそう。

私自身、挑戦して失敗したことよりも、

諦めてチャレンジさえしなかったことの方が鮮明に記憶に残っています。


本当はCAさんに、憧れていたこと。

ずっと好きだった彼に、告白しなかったこと。

あの日父に「私、コーチとして生きてこうと思うの」と、言えなかったこと。


その1週間後、もう二度と父に伝えることが出来なくなることも知らずに。

挑戦することは、自分を成長させること。

どんなに小さな一言でも
どんなに小さな一歩でも、

挑戦出来たという経験が、自分をもっと強くしてくれる。


いつだって挑戦できる自分でいたいから、
挑戦し続ける人たちと、共にいたい。

それが、自分を尊重し、大切にするということなんだと思ってます。

大切な家族の命を守る場所

Posted on: 7月 26th, 2018 by tcsadmin No Comments

 

私の大切な家族。
一緒に暮らして7年になる彼女は13歳です。

 

はしゃいでいる姿は子どものようですが、
年齢的にはおばあちゃん。


何かあった時には真っ先に動物病院へ向かいます。

 

 

言葉でコミュニケーションが取れない動物たちの、
命を守ってくれる大切な場所が動物病院です。

 

= = = = = = = = = =

 

明日から歴史ある動物病院の長期研修を、
白崎 あゆみプロフェッショナルコーチとともに担当させて頂きます。

 

接遇マナーからコミュニケーション、クレーム対応など、
コーチングの要素を取り入れながら、さらにワンランク上のホスピタリティを目指して。

 

そしてその形が今後のスタンダードとなるよう、浅井 真紀子コーチ監修のもと丁寧に準備を重ねて参りました。

 

この研修がご参加頂く皆さまの今後の人生にとって価値のある時間となるよう、

そしてさらに沢山のお客様から信頼され愛される病院となりますよう、
精一杯、力を尽くして参ります。

 

TCS認定プロフェッショナルコーチ
トラストコーチング法人チーム シニアコーチ

http://trustcoachingschool.com/corporation/

 

-facebookより-

zoomミーティング

Posted on: 7月 24th, 2018 by tcsadmin No Comments

今日はTCS法人チームでzoomミーティング。

キャリアステージに合わせこれまで様々な研修を担当させて頂きましたが、
研修を自ら提案する為のアプローチは初めて。

 

外に営業に出たり、企業に提案したりするのは、
今年1年生といいますか、新人のようなものです。

 

1年生だからこそ、吸収し成長できることがありますし、
先輩に教えていただける環境は本当に有難い。

 

TCS法人チームは個々で自分の届けたい業界へ向け活動でき、
自由度は高いですが、連携をしっかり取って対応できます。

 

そして、なにより提供している研修プログラムに自信あり!

 

だからこそ省庁や大手企業はもちろん、中小企業など研修規模に関わらず継続して採用頂いているのだと思います。

 

目先の効果ではなく中長期的に、本当に価値のある研修を。

 

優秀な人材が企業成長には欠かせないと言われています。

 

優秀な人材を採用するか、
優秀な人材に育てるか。

 

「企業にとっての優秀な社員とはどんな人材か?」

私たちはコーチとして、まずは企業が求める人材像を引き出していきます。

 

「企業研修ならトラストコーチング」
と幅広く認知していただけるまで、まずは愚直に取り組んで参ります。

 

がんばろー!!

 

TCS認定プロフェッショナルコーチ
法人チームシニアコーチ

林 友香

 

-facebookより-

伊藤忠商事にて

Posted on: 7月 23rd, 2018 by tcsadmin No Comments

 

先日TCS法人チームのリーダー森 真貴子プロフェッショナルコーチとともに

伊藤忠商事の本社ビルにて、馬場代表の講義に参加させて頂きました。

 


今回は、

・コーチングの実践ロールプレイング
・信頼関係の土台の築き方
・より良いコミュニケーションに必要なこと
・フィードバック

など、内容の濃いとても充実した時間。

 

Q&Aでは実践的な質問が次々に飛び交い、
この講義がどれほど価値があったのかを物語っているような空間でした。

 

 

 

キャリアステージによってそれぞれ抱える対人関係の課題も違います。

 

上司との関係、部下との関係、同僚との関係、
そして自分自身との関係…

 

どんなステージにおいても活かせるコミュニケーション力、コーチングの力を今回のようにひとりでも多くの方に体感していただきたい。

 

私たちが提供出来る価値の可能性に、胸が高鳴ります。

 

いまトラストコーチング法人チームのメンバーが日本各地で活躍しています。
もしコミュニケーションの力を企業へ届けたいという想いがある方はぜひご一緒に。

 

共に活動する仲間が増えたら嬉しいです。

 

 

 

ー伊藤忠商事で活躍されている認定コーチ仲間の能登コーチとー

 

TCS認定プロフェッショナルコーチ
TCS法人チーム

林 友香

コーチをたくさん持つ

Posted on: 7月 22nd, 2018 by tcsadmin No Comments
 
 
今日は前職でお世話になった方にお誘い頂き、「元リクルート最強の母」堂園雅子さんのお話を聴きに行きました。
 
 
 
女性活躍推進や、企業で働く女性のメンターとしても精力的に活動していらっしゃる堂園さんは、とても自然体でかっこいい女性。
 
 
今日の堂園さんのお話の中に「コーチをたくさん持つ」があり、上司からもらったインパクトのある言葉を「コーチからの言葉」として紹介してくれました。
 
 
コーチ..!
 
そんなお話が聴けるとは!
 
 
と思わず身を乗り出して聴き、Q&Aではりきって質問したら、「すごくいい質問、あなたサクラ??」と言って頂きました。笑
 
 
 
以前は緊張するし、的外れな質問をしたら恥ずかしいという気持ちから、こういう場面で手を挙げることはしなかったのですが
 
どんな場所でも迷わず手を挙げることが出来るようになったのも、コーチングを学んで視点を沢山持てるようになったからだと思います。
 
 
 
何より嬉しかったのは、同じテーブルでご一緒した皆さんが「コーチ」の仕事をしている私に興味を持ってくださったこと。
 
 
「マネジメントに苦戦しています」
「総合職にキャリアアップし仕事のタスクに追われている」
「思い切って転職したけれど、ギャップを感じて迷っている・・」
 
など、皆さんそれぞれの業界で活躍する中で感じていらっしゃる思いを聴かせていただき、コーチの仕事って、こんなにもたくさんの方の未来に貢献できるのかと実感しました。
 
 
女性が活躍する社会を実現するためにも、コーチングの力をもっと企業や個人に届けたい。
 
 
そんな想いをさらに強くした1日でした。
 
 
個人向けも法人も、営業もがんばろう!
 
 
 
TCS認定プロフェッショナルコーチ
MCS認定マザーズティーチャー
パートナーシップコーチ
 
林 友香
 

仙台でTCS勉強会

Posted on: 7月 17th, 2018 by tcsadmin No Comments
 
今日は仙台で活躍するふくもとかよこコーチ、大友歩コーチとTCS勉強会を開催しました。
 
仙台でTCSを広めていきたいと思いながら、なかなか実現出来ずにいた地元での講座開講や勉強会。
 
今日は念願の2つを達成できて嬉しい1日でした。
 
用意していった内容を大きく変更しながら、3人で身を乗り出し、白熱の時間を過ごしてたらあっという間の3時間でした。
 
 
今は3人の仙台チームですが、来年は2倍、3倍のメンバーで活動していけるように。
 
私たちで盛りあげていきたいと思います!
 
仙台でTCS講座をご検討の方はかよこコーチ、歩コーチが対面で開講してくださいます!
 
ぜひお問い合わせください☆
 
 
お昼に戴いた懐かしい味のラーメンとふわふわお餅美味しかったな。
やっぱり仙台のずんだは最高♡
 
 
ーfacebookよりー
 
TCS認定プロフェッショナルコーチ
MCS認定マザーズティーチャー
パートナーシップコーチ
 
林 友香

松坂世代

Posted on: 6月 23rd, 2018 by tcsadmin No Comments
 
 
 
私が高校生のころ、甲子園で大活躍だった同じ学年の松坂選手。
 
 
 
優秀で期待の選手が多かったその年は「当たり年」と言われ、1980年生まれは「松坂世代」と呼ばれました。
 
 
 
小学生のころ実感もないままバブル経済が崩壊し「失われた10年」に青春時代を過ごし、大手証券会社や、大手銀行の破綻に「大手に就職しても安心できない..これからは個人で稼ぐ力が必要な時代なんだ」と肌で感じたことを覚えてます。
 
 
 
「松坂世代」という言葉は久しく聞いていませんでしたが、先日楽天の監督代行に就任したのは松坂世代のコーチ。
 
 
コーチとしても定評があるそうで、若き指導者となる彼の手腕に期待大!
 
 
楽天がんばれ!!(仙台出身なので)
 
 
 
本日はそんな松坂世代のTCS代表の馬場コーチのお誕生日。
 
 
上に立つのではなく前に立ち、志をともにする仲間を増やしながら力強く進むその様子はまるでキングダムの実写版のよう。
 
 
 
私もひとりの人間として、女性として、プロコーチとしてコーチングをもっとたくさんの人へ届けるためにも今できることを全力で行動します。
 
 
そして信念をもってさらに成長できるようにコーチングスクールの仲間とともに、力を尽くす!
 
 
そしてこれからの新しい出会いも楽しみにしながら。
 
 
 
 
 
キングダムの映画っていつなのかな。
 
その前に次の新刊が楽しみです♡
 

聴く力

Posted on: 6月 11th, 2018 by tcsadmin No Comments
 
 
 
 
今の「職場の人間関係」に点数をつけるとしたら何点をつけますか?
 
 
 
60点?
 
40点くらい?
 
 
0点!もしくは100点!!という方もいらっしゃるでしょうか。
 
 
 
職場の人間関係は働く上でとても大切ですよね。
 
 
「あぁ、この人間関係をリセットしたい・・」
 
 
そんな風に思ったことがある方もいるかもしれません。
 
(私のことです・・笑)
 
 
 
職場の人たちに対して好き、嫌いを判断したところで、
 
関わることをやめることはできませんよね。
 
 
もちろん「辞める」という選択肢もありますが、それは最後にとっておくとして。
 
 
 
会社員として勤めていた頃、部下からの相談で1番多かったのは
 
『人間関係について」でした。
 
 
不満を持つ人もいれば、不安を持つ人も。
 
 
プライベートの人間関係の相談にもよくのっていました。
 
 
 
 
私は美容業界にいたので、とにかく女性が多い(というかほぼ女性の)職場環境でして、
 
女性が多い職場は大変という声をよく聞きますが、
 
期待を裏切らず、自立した個性豊かな大人の女性たちをまとめるというのはとても難しいものした。
 
 
そんな私が職場の人間関係を劇的に改善できたのは「コーチング」の力。
 
 
コーチは対話によってクライアントの目標や能力を引き出す…
 
というのはコーチングの説明でよく書いてある内容ですが、
 
私は対話の中でもまず「聴く」を変えました。
 
 
 
それまでもよく部下の話、上司の話は聞いていたんですが、今思うとただ聞いていただけ。
 
 
 
もっと相手に焦点をあてて、
 
話の先を予想したり、余計なことを考えず相手の話を聴く。
 
 
答えを出そうとしたり、アドバイスをしようとせずとことん聴く。
 
 
 
そしてもうひとつ。意図をもって訊く。
 
これだけで、関わり方も関係性もみるみる変わっていきました。
 
 
 
ぜひ、誰でもできるからこそ奥が深い聴くのスキル。
 
取り入れていただきたいスキルのひとつです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あなたは北風か、太陽か。

Posted on: 5月 29th, 2018 by tcsadmin No Comments

 

 

こんにちは。

 

TCS認定プロフェッショナルコーチ

MCS認定マザーズティーチャーの林友香(はやしゆか)です。

 
 
 
『北風と太陽』
 
 
きっと多くの方が知るイソップ童話。
 
小さい頃、好きで良く読んだ絵本です。
 
 
 
 
太陽が一人勝ちのような記憶があったのですが、
 
実は「どちらが先に旅人の上着を脱がせるか?」の勝負は第2回戦なんですね。
 
 
 
最初は「旅人の帽子をどっちが先に取るか?」という勝負があったことを、最近知りました。
 
(忘れていただけ。笑)
 
 
 
部下を持ったら太陽のような上司になりたいと思ってました。
 
北風のような上司をたくさん見てたから。
 
 
 
「自分で動きたくなる」
 
「自ら主体的に取り組む」
 
そんな風に仕事をしてもらいたいし、上司の圧力で押し付けるような環境にはしたくない。
 
 
かと言って、いつも太陽でいればいいか?というとそうじゃないんですよね。
 
 
優しいだけじゃ相手のためにならない時もあります。
 
もちろん自分のためにも。
 
 
 
相手の状況を見極めて、自分の対応を変えていく。
 
それがとても大切です。
 
 
 
コミュニケーションは相手にどう伝わったか、相手がどう感じたのかがすべてです。
 
 
 
時に厳しく、冷たく感じても、
 
そこに愛や思いやりがあることがちゃんと伝われば、受け取り手の気持ちもまったく違うものになるはず。
 
 
 
どんなやり取りで、相手になにが伝わるのか。
 
どんなコミュニケーションが部下、後輩、上司にとって効果的なのか。
 
 
 
ぜひそのヒントにコーチングを取り入れていただけたらと思います。